fbpx

M&Aグロースとは?

M&Aグロースとは、自社内の経営資源を活かして、会社を成長させていくオーガニックグロースと対義語で、M&Aを通じて、他社のもつ経営資源を獲得し、会社の成長スピードを加速させる経営戦略のことを指します。M&Aを経営戦略として採用することには、リスクもありますが、一般的には、前者のオーガニックグロースより、後者のM&Aグロースの方が、早く成長できる可能性が高いです。


記事監修

三戸政和(Maksazu Mito)

2005年ソフトバンク・インベストメント入社。兵庫県議会議員を経て、2016年日本創生投資を投資予算30億円で創設し、中小企業に対する事業再生・事業承継に関するバイアウト投資を行う。


こんなタグの記事が読まれています