ガンジャンピング規制とは?

ガンジャンピング規制とは、陸上競技でいうフライングを意味するもので、M&Aにおいては、取引完了の前に、当事会社間で、競争法上の違法行為(カルテルなど)と見なされる、顧客情報や取引先との価格条件などの情報交換や、買収対象会社を支配する行為や協調行動などの事業活動といったような禁止された行為への規制のことを指します。この規制は、社内DDチームを組成する際に注意する必要があり、特に、ビジネスDDのチーム体制においては、意図せずにこれらの違反行為を行い、指摘されて初めて違反を認識することがケースが多くあるので、より注意が必要です。これらの規制に対応するためには、DDにおいて、特定のメンバーのみが、競争法上問題になる可能性がある情報をアクセスできるようにすることが一般的であり、データルームの有効活用が必須になります。

Share

こんなタグの記事が読まれています