fbpx

アドバイザリー契約とは?

アドバイザリー契約とは、M&A実行前に、実施するM&Aについてアドバイスを受ける目的で、業務内容や報酬についてM&Aアドバイザーと締結する契約のことを指します。M&Aアドバイザーには、FA(ファイナンシャルアドバイザー)である金融機関の投資銀行部門や独立系ブティック等や、仲介業務を行うM&A仲介会社などが存在し、それぞれ役割や雇用メリットが異なるため、しっかりと自分の案件を踏まえて使い分ける必要があります。また、FAと仲介のどちらを選定するにしても、その会社によっても料金体系や実績などが異なるため、アドバイザリー契約にもしっかり目を通す必要があります。多くの会社は一生に一回しか経験することのないであろうM&Aにおいて、失敗しないように、(時には専門家に頼りながらも)自分の目で見極め、選定していきましょう。

関連用語→M&Aアドバイザーとは?


記事監修

三戸政和(Maksazu Mito)

2005年ソフトバンク・インベストメント入社。兵庫県議会議員を経て、2016年日本創生投資を投資予算30億円で創設し、中小企業に対する事業再生・事業承継に関するバイアウト投資を行う。


こんなタグの記事が読まれています