fbpx

LOI[意向表明書]とは?

LOI(意向表明書)とは、法的拘束力はありませんが、トップ面談後に買い手企業が売り手企業に対して、買収の意向を提示する際の書面のことを指します。通常のM&Aでは、売り手側は、複数の会社からの意向表明を受けて、その中から具体的な交渉に入る会社を選んでいくという形式を取ります。しかし、スモールM&Aでは、売り手と買い手が最初から一対一であることが多いため、会社を買いたいという思いを、売り手の社長さんに対して、口頭でプレゼンして、買い手として選んでもらうことが多いため、スモールM&Aには、意向表明書というものはあまり登場しません。しかし、実際のLOI(意向表明書)については、下記に掲載した記事にサンプル(雛形)があるので、是非一度ご確認ください。

関連記事→意向表明書のサンプルはこちら


記事監修

三戸政和(Maksazu Mito)

2005年ソフトバンク・インベストメント入社。兵庫県議会議員を経て、2016年日本創生投資を投資予算30億円で創設し、中小企業に対する事業再生・事業承継に関するバイアウト投資を行う。


こんなタグの記事が読まれています