fbpx

サイトの取扱説明書

日本創生投資が運営するサイト「SMALL M&A. com 」は、皆様一人ひとりの立場・目線感に応じたコンテンツやサービスを用意しております。また、我々「日本創生投資」とスモールM&Aの専門家である「三戸政和」の知見を最大限に活用することで、「M&Aに関する知見を得る」段階から「M&Aを実行する」段階まで、「一気通貫」ながら、「質の高い」・「皆様が満足できる」ような、コンテンツ・サービスを取り揃えることができた、という自信がございます。

このページでは、皆様のサイト訪問目的に応じて、サイト内のページを案内させていただきます。合致する訪問目的(コラム目次)をクリックしていただき、適切なコンテンツ・サービスへとお越しください。

会社を買いたい

「自分の会社の成長が鈍化している」、「自分の会社が縮小市場に存在している」など、会社の課題は様々存在します。それらの企業課題を解決するための一つとして、「M&Aによって会社を買う」ことを選択するのは、非常に有効性の高い経営戦略だと我々は思っております。しかし、「M&Aを実行する」という決断が下された・下した際には、「どうM&Aをするのか?」「会社を本当に買えるか?、いくらで買えるのか?」、「真に事業戦略との親和性があるのか?」など、多くの疑問点が生じてくるでしょう。現在の状況においては、もちろん「M&Aを実行する」という経営判断に至るまでも簡単な道ではありませんが、「成功するM&Aを実行すること」は、それ以上に困難を極めます。このサイトを訪れ・学んでいった皆様の中で、一人でも多くの方が「成功するM&A」を実行できることを祈っていますし、我々日本創生投資が少しでもお役に立てれば幸いです。

①ほとんどM&Aに関する知識がない方へ

まずは、「M&Aとは何か」といった疑問を解消するために基礎知識を身につけたり、「なぜスモールM&Aをするのか」といった疑問を解消するために、「M&Aは有効であるマインド」になる必要があります。そこで「SMALL M&A .com」では、基礎知識を身に付けるための記事や、代表である三戸が著者をつとめた「サラリーマンは300万で小さな会社を買いなさい」「資本家マインドセット」といったような、『M&Aをする!』といったマインドへと誘うビジネス書を、サイトverにコンパクト化したコンテンツを取り揃えました。ぜひこれらをご活用いただき、次のステップである「②M&Aに関する知識はあるけど、実務経験がない」へとお進みください。

①-A 基礎知識を身に付ける方へ

画像をクリックしてください

①-B M&Aマインドをつける方へ

画像をクリックしてください

②知識はあるが、実務経験がない方へ

次に、M&Aを実行するために、より細かい専門知識を身につけてもらう必要があったり、より会社を買うイメージをわかせる必要があります。そこで、「SMALL M&A .com」では、M&A実務に特化した専門性の高い記事や、M&Aをより実感してもらうために、代表三戸が運営している「個人M&A塾(サロン)」の中で、実際にサラリーマンがスモールM&Aをした事例を載せたコンテンツを取り揃えました。ぜひこれらをご活用いただき、次のステップである「③会社を実際に買う」へとお進みください。

②-A 専門性の高い記事を読む方へ

画像をクリックしてください

②-B スモールM&Aの事例を見る方へ

画像をクリックしてください

③会社を実際に買う

最後に、実際に会社を買ってみる段階まできました。しかし、ここまでM&Aに関することを学んできた・身につけてきた皆様だからこそ生まれる不安なことがあるでしょう。いくらスモールM&Aと言っても、いくら資金調達やLBOといったスキームを学んでも、いくら個人保証を外せたとしても、M&Aは高額な投資であることには変わりません。また、一人〜少数だけでM&Aを実行していくには、何かと心もとなく感じるかもしれません。そこで「SMALL M&A .com」では、三戸政和や日本創生投資メンバーをはじめとした、M&A専門家によるコンサルティングサービスや、匿名でM&A全般に関する質問を投資ファンドに送ることができる匿名質問箱サービスを取り揃えました。ぜひこれらをご活用いただき、M&Aを実行してみましょう。

③-A M&Aコンサルを希望する方へ

画像をクリックしてください

金額や詳細内容についてはお客様の状況などに合わせて、本気でサポートさせていただきます。

まずは相談でも構いません。是非お問い合わせください。

③-B 投資ファンドに質問したい方へ

画像をクリックしてください

会社を売りたい

「自分の会社に後継者がいない」、「これ以上会社を成長させることに限界を感じている」などを考えている経営者は多いのではないのでしょうか?それらの不安を解決するための一つとして、「M&Aによって会社を売る」ことを選択するのは、非常に有効性の高い経営戦略だと我々は思っております。しかし、「M&Aを実行する」という決断が下された・下した際には、「どうM&Aをするのか?」「自分の会社は本当に売れるのか、いくらで売れるのか?」、「買い手の方を信頼していいのだろうか?」など、多くの疑問点が生じてくるでしょう。現在の状況においては、もちろん「M&Aを実行する」という経営判断に至るまでも簡単な道ではありませんが、「売り手が満足のいくM&Aを実行すること」は、それ以上に困難を極めます。このサイトを訪れ・学んでいった皆様の中で、一人でも多くの方が「売り手が満足のいくM&A」を実行でき、充実したセカンドライフを送れることを祈っていますし、我々日本創生投資が少しでもお役に立てれば幸いです。

④ほとんどM&Aに関する知識がない方へ

まずは、「M&Aとは何か」といった疑問を解消するために基礎知識を身につけたり、「なぜスモールM&Aをするのか」といった疑問を解消するために、「M&Aは有効であるマインド」になる必要があります。そこで「SMALL M&A .com」では、基礎知識を身に付けるための記事や、代表である三戸が著者をつとめた「資本家マインドセット」といったような、『M&Aをする!』といったマインドへと誘うビジネス書を、サイトverにコンパクト化したコンテンツを取り揃えました。ぜひこれらをご活用いただき、次のステップである「⑤M&Aに関する知識はあるけど、実務経験がない」へとお進みください。

①-A 基礎知識を身に付ける方へ

画像をクリックしてください

①-B M&Aマインドをつける方へ

画像をクリックしてください

⑤知識はあるが、実務経験がない方へ

次に、M&Aを実行するために、売り手の場合であっても、企業価値評価をはじめとしたプロセスにおいて、FAや専門家が適切な判断を下しているのかを理解するために、より細かい専門知識を身につけてもらう必要があったり、より会社を売るイメージをわかせる必要があります。そこで、「SMALL M&A .com」では、M&A実務に特化した専門性の高い記事や、会社を売ることをより実感してもらうために、自分の会社がいくらで売ることができるのか?という疑問に対して、他のM&Aサイトとは一線を画すより詳細の企業価値評価サービス(いくらで会社が売れるかを算定)を取り揃えました。ぜひこれらをご活用いただき、次のステップである「⑥会社を実際に売る」へとお進みください。

②-A 専門性の高い記事を読む方へ

画像をクリックしてください

②-B 企業価値評価サービス

画像をクリックしてください

⑥会社を実際に売る

最後に、実際に会社を売る段階まできました。しかし、ここまでM&Aに関することを学んできた・身につけてきた皆様だからこそ生まれる不安なことがあるでしょう。いくらスモールM&A、いくら売り手側と言っても、「M&Aは総合格闘技」と称されるように、複雑なことが多く、一人〜少数だけでM&Aを実行していくには、何かと心もとなく感じるかもしれません。そこで「SMALL M&A .com」では、三戸政和や日本創生投資メンバーをはじめとした、M&A専門家によるコンサルティングサービスや、匿名でM&A全般に関する質問を投資ファンドに送ることができる匿名質問箱サービスを取り揃えることで、売り手の方の不安を解消させることができると思っています。ぜひこれらをご活用いただき、M&Aを実行してみましょう。

③-A M&Aコンサルを希望する方へ

画像をクリックしてください

金額や詳細内容についてはお客様の状況などに合わせて、本気でサポートさせていただきます。

まずは相談でも構いません。是非お問い合わせください。

③-B 投資ファンドに質問したい方へ

画像をクリックしてください

その他のサービス・コンテンツ

この「SMALL M&A .com」では、上記以外のサービスやコンテンツもご用意させていただいております。例えば、記事内における難しいM&A用語がわからない・忘れてしまった方へは「スモールM&A用語集」、「経営者保証を外したい・どうにかしたい」とお考えの方へは「経営者保証に関するサービス」、また「事業再生に関して詳しくなりたい」とお考えの方へは「事業再生系コラム」を取り揃えています。そちらも是非ご覧ください。

スモールM&A用語集

画像をクリックしてください

事業再生系コラム

画像をクリックしてください

また、我々は皆様一人ひとりの立場・目線感に応じたコンテンツやサービスを用意できたと感じておりますが、「こんなサービスが欲しい」・「こんな記事を読みたい・解説してほしい」といった要望などがございましたら、是非お問合せの方からお気軽にご連絡ください。迅速に対応させていただきます。